クーシーラボでHTML5はじめました。

最近、クーシーラボでHTML5の研究を始めました。

次世代のHTMLとして注目されながら、 まだまだ謎が多いHTML5。
クーシーラボでは2012年の勧告(W3C)を待たず、積極的にhtml5の導入を考えています。

まずはHTML4.0やXHTML1.0との違いを理解し、新しいタグの意味や使い方を学んでいこうと思います。
その際、CSS3もできるだけ使用していきたいと思います。

目指すは『HTML5+CSS3でもレイアウトが崩れないコーディング』です!

HTML5 とは?

段々と広まりつつある Android や iPhone といったスマートフォンや、IE9 や Firefox などの主要ブラウザでも対応してきているHTML5。 いったいどういうものなのか?ということで、簡単なサンプルと解説を交えて、HTML5の機能を紹介したいと思います。

文法の変化

ややこしかったHTMLヘッダ宣言の記述が簡潔になったり、ヘッダー、フッター、ナビゲーションなどの、どのサイトにもあるようなエリアに対してタグが追加されました。

「文法の変化」を詳しく見る

フォームがパワーアップ

簡単な記述で、フォームを装飾することができるようになりました。

「フォームがパワーアップ」を詳しく見る

マルチメディアコンテンツの対応

今までFlashや、QuickTimeプラグインがなければ再生できなかったビデオやオーディオファイルが、HTML・JSの記述で再生が可能になりました。

Video タグサンプル
Audio タグサンプル

オフライン対応

今まで、HTML・Javascript内での保存先といえば Cookie でしたが、より大容量のデータを保存することができるようになりました。

「オフライン対応」を詳しく見る

Canvas タグ

今まで、アニメーションといえばFlashが主流でしたが、HTML5になり、HTML+Javascript で簡単なアニメーションが記述できるようになりました。

「Canvas タグ」を詳しく見る

Javascript API のパワーアップ

タグだけではなく、Javascript もパワーアップしました。
ここでは、そのパワーアップした内容の片鱗を紹介いたします。

File API
Drag & Drop API
PostMessage API
Web Workers API

その他

上記以外の変更点を簡単にご紹介します。

開発モデルの変更
MathML
SVG

HTML5 INDEX

COOSY Inc. Head Office : F Nissei Ebisu Bldg.7F 3-16-3 Higashi Shibuya-ku,Tokyo,Japan Laboratory : IPU Innovation Center 2-7, 152-409 Sugo Takizawa-shi,Iwate,Japan

Top of Page