2011/5/18

その他

開発モデルの変更

既存の仕様は、仕様が決まってから、各ベンダーの実装がなされていましたが、HTML5 は2つ以上の完全な仕様実装がでない限りは、仕様を最終的にコミットしないといっています。
つまり、仕様が決定した時点で、その機能が利用可能なブラウザが必ず存在するということになります。

MathML

MathML とは、数式をマークアップで記述するためのものです。
学術的な用途のためでしょうか?
あまり一般的に使われるとは思えませんが、複雑な数式がタグで記述できるのは何気に便利かと思います。

MathML は Chrome, Safari では使えません。Firefox であれば使えるようです。
IE の場合は、Formulator MathML IE Performer(http://www.mmlsoft.com/) というプラグインが必要です。

y = 1 x2

実際のソースコードはこちら。

SVG

図形を記述するための言語です。
以下のような図が、マークアップで記述できるようになりました。

実際のソースコードはこちら。

インラインでの記述に対応しているブラウザは Firefox, Chrome になります。
SVG 自体は、Safari や Opera といったブラウザでも対応していますが、インラインでの展開には対応していないようです。

この記事に関するお問い合せ

株式会社クーシー 担当:三上
TEL:019-656-0003 E-mail:mikami@coosy.co.jp

HTML5の研究活動一覧へ戻る
COOSY Inc. Head Office : F Nissei Ebisu Bldg.7F 3-16-3 Higashi Shibuya-ku,Tokyo,Japan Laboratory : IPU Innovation Center 2-7, 152-409 Sugo Takizawa-shi,Iwate,Japan

Top of Page