• Recruit Staff Voice 現場インタビュー
  • Strategy ストラテジー
  • Creative クリエイティブ
  • Web Techology Webテクノロジー
  • Coosy Lab. クーシーラボ
  • System システム
  • Entry エントリー
  • Recruit Schedule 採用までの流れ
  • FAQ よくある質問

システムとデザインの架け橋

僕はクーシーのグループカンパニーで名古屋にあるファーストコンサルティングの社員です。ファーストコンサルティングは、請け負った案件のシステム実装やサーバ構築、プログラムの修正といった部分を担当しています。これまでは、東京と名古屋、離れた状態でひとつの案件を制作していましたが、間に立つ人間がいたほうがいいということで、昨年から東京のクーシーにデスクを置いています。

打ち合わせひとつとっても、電話より顔をつきあわせて話をしたほうが、認識のズレは少ないですし、コミュニケーションの濃度も違います。単純に連絡がつきやすく、思ったときにすぐ声をかけられるのも大きいと思います。目に見えない部分を口頭だけで説明するのは難しいですからね。簡単なしくみに見えるシステムでも、じつは複雑なことをしている場合も多いんです。

プログラムにも個性がある

いいプログラムとはどんなものかというのは、一概には言えません。人の性格が千差万別であるように、ソースの書きかたにもつくる人と同じだけ種類がありますから。でもひとつ言えるのは、サイトをオープンさせてからかならず発生する改修や機能追加などの作業時、それがしやすいのがいいプログラムなのではないかということです。自分がつくったプログラムや、書いた人間のクセを知っているような場合ならまだしも、別の人や、お客さんである運用者が見た際に、どういうつくりになっているのかがわからず、まず解読するところから始めなければならないようなプログラムでは不便です。
でも、基本的にはその人がつくりやすい方法でつくるのがいちばんいいと思います。うちの会社にも何人かプログラマーがいますが、力業で書く人もいれば、技を使う人もいて、それは性格やクセと同じ、その人の個性ですから。

八羽 康至
1982年生まれ。2006年入社。
2008年から株式会社クーシーの東京オフィスに席を置き、
クーシーとファーストコンサルティングの橋渡し的な役目を担う。

COOSY Inc. Head Office : F Nissei Ebisu Bldg.7F 3-16-3 Higashi Shibuya-ku,Tokyo,Japan Laboratory : IPU Innovation Center 2-7, 152-409 Sugo Takizawa-shi,Iwate,Japan

Top of Page